AUDI,アウディ,カスタム,ブログ,custom,チューニング,tuning,APR,ECU,TCU,レビュー,MQB,quattro,クアトロ,マフラー,exhaust,034motorsports,s3,a3,8v,サーキット,首都高,箱根,峠,endless,エンドレス,audi performance racing,メンテナンス,車検,ディーラー,

RECARO RS-G

RECARO RS-G

長距離走行とスポーツ走行を意識して、レカロのフルバケを導入することにしました。試座出来ないことには判断がつかないので、横浜のレカロショップASMさんに伺いました。

SP-Gの方が腿のサポートが高く好みでしたが、肩にかけて大き目の作りだったので、タイトに収まるRS-Gの中でお手頃なASM IS-11の選択とあいなった。

一番奥で作業中。スライドもスムーズで、干渉も無くパーフェクトなインストール。シートにすっぽり収まる形で、腰から脇腹にかけて張り付いたシートから、車の姿勢を感じることが出来ます。これで4点ついたら相当楽でしょうね。

デメリットとしては、衝撃も伝わりやすいです、なので、乗り心地は悪くなりました。私の場合、KWver3のコツコツした初期入力の硬さを感じることになりました。

あと、サイドサポートの擦れを解消する為に、スカッフプレートに手を乗せてお尻をシートへ放り込む、独特の乗り方になるのですが、こういうお作法ってマシン感が出て嫌いじゃないです。

車内パーツは妻に黙っているわけにもいかず、相談をして許可を貰いました。外した純正シートは実家へ配送。今頃何が届いたかと驚いていることと思います。