AUDI,アウディ,カスタム,ブログ,custom,チューニング,tuning,APR,ECU,TCU,レビュー,MQB,quattro,クアトロ,マフラー,exhaust,034motorsports,s3,a3,8v,サーキット,首都高,箱根,峠,endless,エンドレス,audi performance racing,メンテナンス,車検,ディーラー,

サーキット

2/3ページ

S3 車検費用と3年乗った満足感

S3も新車から3年、車検となりました。出張に出ていたので、そのタイミングでショップさんに預けて作業してもらいました。 Oil & Filter交換 プラグ交換 ミッションオイル交換 ブレーキパッド交換 もう一回MX72です ポーレンフィルター交換 バッテリー交換 VARTA SILVER DYNAMIC AGM 570 901 076 ワイパー交換 純正ビビるんでBOSCHに エアロツイン […]

S3のネガティブキャンバー化

ターンインのフィーリングと進入速度を狙って、ネガティブキャンバーにセットアップしようと思っています。タイヤにもそのほうが良さそうです(汗 Audiでネガティブキャンバーにする場合は、以下の2メーカーを採用している方が多そうですね。   Ground controll 多少ガチャガチャ音がでるのでしょうが、細かなセッティングが出来そう 034motorsport ネガティキャンバーにするマ […]

Audi S3 x Rays TE37

目下検討中のホイールですが、軽さに驚いたTE37でほぼ決まりかなと、後は金策が先か程度よい中古が先かみたいな状況です。 9Jがいいなと思いつつ新品30万コースに飛び込むか、8.5J中古20万切る感じなのかは判断つかないところ。結局タイヤもホイールも消耗品でもあるしなぁ、、、 色も悩ましい。 グレーと黒の中間色でツヤ感強目。ダストも目立たなそうなMMカラー。 ジェントルなBronzeカラー。ダストは […]

RS3とS3 APR ECU Tuning比較

私のS3もAPR Stage1をインストールしてますが、それはS3が別の車(エンジン)になったと感じるインパクトでした。(崩れきったバランスで苦悩もしました) このAPRをStage 3まで上げると、S3に搭載されているEA888エンジンで463HP 399TQをだしてます。 これは、RS3にAPR Stage 2をインストールしたときの、443HP 494TQに匹敵する数値です。 私が気づいたの […]

S3MY2015の中古車市場相場

私の所持しているS3MY2015の中古車市場相場です。24,000kmで368万(税抜)で見つけられます。私は30kmの新古車を500万で購入していますので、3年で132万値下がりしたことになります。年8,000km走ってこの相場だったら納得できる価格推移ですね。

Audiはつまらない?

オーバステアで車をコントロールするのが車の楽しさ。至高は後輪駆動MT。 ロードスター乗っていた時、思っていました。後輪駆動MTじゃなきゃスポーツカーじゃない。アンダーステアはダメな車。ましてやオートマなんて、、、。 楽しい車の前提条これだとすると、我がAudiやVWの四輪駆動DSGシステムは、圏外もいいところ。 S3に乗りながらも、私はこの先入観を払拭出来ずにいたんです。今目の前に2台並んでいれば […]

034Motorsport Res-X Resonator Delete

APR Carbon Fiber Intake Systemと対になる、排気系はこちらをチョイスしました。 純正マフラーの音色をもう少し大きくして響かせたい、が私の希望だったので、純正Resonator(共振器、消音器)を無くしてストレートに繋ぐ、034MotorsportのRes-X Resonator Deleteを装着してみました。 装着には純正Resonatorを途中でパイプカットしていた […]

APR Carbon Fiber Intake System

S3で排気音を聞こうと思うと、結構なスピード出さないといけないので、もう少し低速でも音を楽しめるような仕様にしたいと思います。いよいよ吸排気系です! 排気を良くするので吸気も高効率なタイプへ、ということで、APRのCarbon Fiber Intake Systemを装着です。カーボンの織り目がカッコイイ!実物は割と大きいです。 装着前にレビューを見ると吸気音は大して聞こえない、という評価が多かっ […]

溶けたタイヤ

一般道を走っていればタイヤは減る、これがサーキットやジムカーナとなるとタイヤは(勿論減っているのだが、感覚的には)溶けてくる。コース走行直後のタイヤは熱を帯びていて、触るとネチャっと張り付いてくる、どろっとフヤけたそのラインはショルダーに掛かりそうなほどだ。 今迄気が付かなかったが、タイヤを見ればその人はどんな所をどんな風に走っているかなんとなく解るのだ、首都高に代表されるストリートや峠でも、荷重 […]